So-net無料ブログ作成
検索選択

建ぺい率と容積率について調べてみました。 [新築一戸建て豆知識]

建ぺい率と容積率について調べてみました。


こんにちは。
理想のマイホームを手に入れるために頑張っている日記を書いているタカシです。


今回は建築や住宅のことについては全く無知識な私ですが、建ぺい率と容積率について調べてみました。


[スポンサーリンク]






マイホーム ブログランキングへ


私もよくチラシや住宅関連雑誌などでよく見るのですが、建ぺい率と容積率とはなんぞや? ということで私なりに少し調べてみました。


どうやらこの建ぺい率や容積率によってその土地に建てられる家の面積が決まってくるそうです。


建ぺい率は、土地に対しての建物の敷地面積のことです。
すなわち建ぺい率が60%で土地の面積が100㎡であれば、家の敷地面積は60㎡までの大きさの家しか建てれないということになります。


まあなんとも不思議な規律ですが、決まっている以上はしょうがないことです。


そしてそれに対して、容積率とは延床面積のことです。つまり建物の敷地面積ではなくて、3階建ての家なら1階、2階、3階を全て合わせた総床面積となります。


そのため容積率に関しては、150%とかそういった大きな数字も目にすることが多いと思います。


要するに決められた建ぺい率と容積率を守って、その規定に沿ってマイホームを建てなくてはいけないということです。それでは、たくさんある土地の建ぺい率と容積率をどう調べるのかというと、どうやら地域ごとに建ぺい率と容積率は決まっているようです。


調べるには、調べたい土地の市区町村の役場の建築指導課に電話で聞くと教えてくれるようです。ただし、土地の場所によっては区域がきわどい土地もあるようなので、正確な建ぺい率と容積率を調べたければ直接その土地の役場に聞きに訪れたほうが間違いないようですね。


直接聞きに行ったほうが建ぺい率と容積率以外のこともいろいろと調べることができるようなので、本気で狙っている土地や購入済みの土地があれば、直接聞きに行くのが一番いいようです。


でもその建ぺい率とか容積率を実際に調べて新築を建てるのであれば、それを調べるのは不動産会社や施工会社のような気がしますが、実際はそうなのでしょうか?
私もど素人なのでわかりません。でもこうやってブログを書いているとマイホームに関してわからないことがたくさんあるので、調べるきっかけになって良かったなと思います!

建ぺい率と容積率.png


[スポンサーリンク]






さて建ぺい率と容積率のことはさておき、先日お休みの日に不動産屋さんに頼んで、近隣の建売住宅の家を10軒弱くらい回ってきました。その不動産屋さんの営業マンはとても感じのいい人で親切に車で建売住宅を回って説明してくれたのです。


土地の場所や家の造り、広さによって、価格や構造も全然違ってきます。
ここがこの価格で、あっちはこんなに安いの!?っていうような驚きもたくさんありました。


家を建てている施工会社や場所・日当たりなどによって家の価格は全然違ってくるようです。


場所に関しては駅チカや土地柄などで価格が違うのは想像できましたが、まさか日当たりでも価格が変わってくるとは知りませんでした。一軒一軒見ていると確かに日当たりのいい家はとても明るくて気持ちがよかったです。日当たりって物凄く重要なんだなと痛感させられました!


あとはその周辺に新しい建物の建設予定があるのかどうかも重要なようです。
物件を見学しに行ってそのときはまだ周りは空き地でも、後々建物が建設されてしまったら、最初は日当たりが良かったのに、蓋を開けてみれば日が当たらない家になっていたというケースも多々あるようなんですね。


これは土地や家を購入するときに気をつけなくてはなりません。見学しに行った家で一軒とても日当たりがいい家があったのですが、その家は大きな道路にも面していないので交通量は全くないですし、日当たりのいい方角は道路なので、今後新しい建物が建つことはまずないということで、とてもいい条件の物件でした。


しかも建売住宅のわりには造りが2×4構造でしっかりしていて、とてもおしゃれな造りだったので、これなら建売住宅でも全然いいなと思いました!庭もあったし車も2台停められるし、本当にいい場所でしたね!


あれで床材が無垢の木だったら最高なのにと思ってしまいましたね。
なぜかわからないですが、以前から無垢の木の床材に憧れています!家を注文住宅で建てるなら絶対に無垢の木がいいなと思っています!


床材に詳しい方がいましたら、無垢の木のこといろいろと教えてください。
無垢の木でもいろいろと種類があるようなので、どんな無垢材がいいのか知りたいです。
今度は無垢の床材について調べるのもいいですね\(^^)/


夢のマイホームは自然な感じのナチュラルテイストの家がいいんですよね~♪♪
無垢の木に包まれて、断熱性も良く、耐震構造も良くて、なんていろいろと言っていたらキリがないし全部拘ったらいつになってもマイホームが建てられないので、ある程度は妥協しなきゃいけないのですが、一生に一度きりのマイホームならとことん拘って理想の家にしたいというのはありますよね!


ちなみにそのお気に入りの建売住宅は3480万円なり!!
現段階では到底買えないレベルです(´;ω;`)


というか自営業なのでどっちにしろ今は住宅ローンがまだ組めないので、安い家でもなかなか買えませんが、あと2~3年後のはしっかり稼いで夢のマイホームを購入したいと思います!!


そのために今年はコツコツ貯金します!頑張ります!
今日も家からおにぎりを持参したのでランチ代は浮きました。今日は1円も使いません。というか仕事の日は1円も使わないようにしてこれからも頑張っていきたいと思います。


今回調べた建ぺい率と容積率のことも知識として持って、将来の土地探しやマイホーム購入に役立てたいと思います!


最後までお読みいただきありがとうございました。


人気ブログランキングに参加しています。
マイホーム・住宅に関する情報ブログが満載です!


マイホーム ブログランキングへ

[スポンサーリンク]




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。