So-net無料ブログ作成
検索選択

30代の俺流貯金の仕方・パート2 [貯金]

30代の俺流貯金の仕方・パート2


どうも、こんにちは(^O^)
夢のマイホーム購入に向けてコツコツと貯金を貯め始めたタカシです。


今回の記事は前回のブログの続きで、『30代の俺流貯金の仕方・パート2』をお届けします。前回のブログで書いた俺流貯金の仕方の5つ以外の内容を書いていきます!


あくまで俺流貯金の仕方なのでご参考までに(´∀`)



マイホーム(計画中) ブログランキングへ

[スポンサーリンク]






前回の記事では俺流の貯金の仕方を具体的に5つご紹介しましたが、もしまだご覧になっていない方は是非とも前回の記事からまずはご覧下さい!


◆前回の記事
『30代の俺流貯金の仕方・パート1』


これはあくまで私ができる、または実行している貯金の仕方なので、人によっては適応できない人もいらっしゃると思いますが、少しでも参考になればと思います。


そして今日は前回の5つ以外の貯蓄法をいくつかリストアップしてみました!


今回は固定費の削減というのをメインにご紹介していきます。


まずは保険です!
私のように30代にもなると結婚して子供がいらっしゃるご家庭も多いと思います。そうなると学資保険・生命保険・医療保険・個人年金など保険屋さんに言われるがままに保険に加入してしまい、月々の保険料の支払いが馬鹿にならないというご家庭も多いのではないでしょうか!?


私も今は生命保険、学資保険、医療保険と加入していて、月々の支払いがそれだけで3万円を超えてしまいます。でもこれってなんだかバカバカしいと思ってしまうこともあります。


そんな疑問があったので昨年、とある雑誌で知った保険のプロのカウンセラーの方に有料で保険の診断をしてもらいました。


そうしたら、保険の営業マンですら知らないような保険業界の裏側の話など、いろいろと新発見のお話が山ほどありました。


結果、30代の私の場合はネットの保険会社で十分という結論に達しました。
あとは他にも無駄な保険もありますが、一応入っておこうかなというような感じです。


実はまだ保険の乗り換えに関しては諸事情があり実行していないのですが、私の例でいくと現在加入している保険会社の生命保険プランとネットの保険会社のプランでは、死んだときの保障額が3000万円と変わらないのに、月々の掛金は5000円以上の差があります!!


これって1年間に換算すると6万円以上の差が出るわけです。
裏を返せば1年間で6万円の貯金が可能ということになります!!
これってかなり大きいですよね。


10年で60万円ですから!!!!



あとは医療保険です。
実は30代の私はほとんど医療保険は使いません。


それなのに月々3000円以上払っています。
これも年間に例えると36000円にもなります。


でも病気をして入院することは今のところありません。
これは考え方の問題ですが、まだ30代なので、だいたい10年に1回なにか怪我や病気で入院したとします。


その時に入院費と手術をすれば手術の費用がいくら掛かるのか!?
ということです。


仮に入院手術代で35万円を支払ったとしましょう。


もし保険に入っていればその30万円のうちの全額または何割かは保証されます。
こんな時に医療保険に入っておいて良かったぁ!!と思うとしましょう。


でも冷静に考えてください!!
医療保険に仮に少なくて月々3000円を払っているとします。
年間で36000円。
10年間で36万円。


ということは今回のケースの場合だと医療保険に加入しないで実費で払ったほうが6万円お得という計算になります。これを貯金に回すことも可能になります。


しかも、もし病院にお世話にならなければ20代・30代の10年間で36万円もプラスで貯金が貯まるという結果になりますよね!


とは言っても怪我や病気にもいろいろなケースがありますし、医療保険の種類も山ほどありますので、一概にどちらがお得とは断言できませんが、20代・30代と若い方ならば入院するリスクも低いと思うので、頭の中で計算をすると医療保険に対する考え方も変わってくると思います。


ただし40代・50代になったら病気のリスクも増えるので、医療保険に入っていたほうが確実かと思います。あくまでも私的な考えですが。


[スポンサーリンク]





保険の真実.png


すなわち20代・30代のうちは必要最低限の保険に加入していれば大丈夫なのではないかという考え方です。


もしご自分が加入する保険で悩んでいるのであれば、ちゃんとしたプロの有料の保険診断を受けることをオススメします。


気をつけて欲しいのは最近よくある街の保険診療所みたいなところには行かない方がいいと思います。確かに無料でお得な感じはしますが、無料ほど怖いものはありません。


無料では利益が出ないので会社が倒産してしまいますから、それにはもちろん裏があって、無料の保険診療所は提携している保険会社がいくつかあります。


その提携先の保険会社の商品しか紹介してくれません!
しかもその保険商品を紹介すると保険会社から契約金の何%かが紹介料として戻ってきます。その紹介料がなるべく高い商品を一番に勧めてくるのが保険診療所です。


本当に良心的な保険診療所もあるとは思いますが、会社としてのノルマがある以上は、バックマージンの高い商品を売るのは当然のことでしょう。


そしていくら良心的とは言っても、契約している保険会社はもう決まっているので、提携先の保険会社の商品以外は紹介してくれません。


すなわち、そういった裏のない有料で診断してくれるプロのFPまたは保険診断士みたいな方を探してしっかり見てもらったほうが間違いないでしょう。


ちなみに私は1時間で1万円くらいで診断していただきました(´∀`)
とてもいい勉強になりましたよ!


あとは固定費といえば携帯電話でしょうかね!!
これに関しては私もまだ勉強中ですが、これもうまく携帯のプランを組めばかなり節約できるようです。


携帯代も毎月1万円を超えているので、おそらく払いすぎているような気がします。
これもそのうちプランを見直す必要がありそうです。


おそらく安心保証パックとかはいらないような気がします(^_^;)
だって一度も携帯をなくしたことはないし、データが消えたこともないし。
今はスマホになってからは自分でPCにバックアップもできるし。
携帯料金の見直しも考えなくては!!


そして自営業なのでお店の固定電話の料金もあるのですが、これもたぶんちゃんと見直せばもっと安くなるような気がします。なぜなら電話は掛かってきますが、実はこちらからお客様に電話をかけることはあまりないので。


あとは各家庭によって電気代・ガス代・水道代といった固定費の削減方法があると思います。



いろんな貯金の仕方の書籍にもおそらく書いてあることですが、固定費を削減するのが一番上手く貯金が貯まると思います。これって結構金額が多いんですよね!


あとは前述したように貯金に関する書籍を読んで勉強すると本によっていろいろな貯金の仕方が記載されていると思います!!


それを行っちゃうと私がブログに書く意味がなくなっちゃうのですが(笑)。
でも読者の皆様の少しでも参考になれば幸いです。


そして私も「俺流貯金の仕方」で30代のうちに、いやいや35歳までにマイホームの頭金を貯めるぞ!!


共感していただけた方々、一緒に貯金生活がんばりましょう!!


本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
またお気に入りの家の工務店などもご紹介していきたいと思います!


人気ブログランキングに参加しています\(^^)/
ボタンをクリックしていただけたら嬉しいです!


マイホーム(計画中) ブログランキングへ



【おすすめの関連記事】

◆30代の俺流貯金の仕方・パート1

◆自営業で住宅ローンを組むための確定申告は!?


[スポンサーリンク]




nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。